プロフィール

Author:ashitagaaru

30代SE。男

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来場数

無料ホームページ ブログ(blog)

お気に入り リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セガミ売り

昨日の寄り付きでセガミメディクス売りました。
1950円(-25%)。200株で全株損切りです。

投資を始めてから初の損切りでした。
弱小投資家には痛い損失確定ですが、気分的にはすっきりしました。
月次がわるかったにも関わらず、
特別損失が無くなる今期に期待して持ち続けたのが
駄目でした。
新興市場が暴落していたので安売りしたくはなかったのですが、
ファンダメンタルに変化があればしょうがありません。
四半期決算は売上げも計画以下ですが、
利益は大幅マイナスで、決心がつきました。
去年の12月頃は相場が絶好調だったので、
数少ない割安なセガミを選んだのが失敗でした。
コモディティ型企業ですからドラッグ業界の過当競争と
花粉症等の要因により厳しい決算になったと思います。

ただし資産バリュー株にはなっていますね。
再投資するとすれば、下方修正後でしょうか。


スポンサーサイト

セガミメディクス続伸

今日は市場の地合が悪いなかセガミメディクスが
100円増でした。
さっき買い板みてびっくりです。
セガミではみたことないレベルの
ものすごく買い板が厚いです。
これはなにかあるのでしょうか?だましか?
明日以降も期待です。

セガミ ドイツ証券 投資判断BUY

セガミメディクスをドイツ証券が買い煽り発表しました。
おおむね以下の内容。

ドイツ証券は投資判断を新規に「Buy」、
目標株価を3800円とした。
株価はすべての指標面において、非常に割安。
また、ドラッグストア業界再編の可能性を指摘、
同社はその中心を担う可能性がある。


今日はこれのお陰で、市場が大幅下落の中、
セガミは上げました。
ほんと全ての面でひじょーに割安だと思います

セガミメディクス決算発表

セガミメディクスが決算発表しました。

2006/3月期 百万単位 ()内前期比
売上 営業利益 経常利益 当期利益 1株益 1株株主資本
78,672(5.4%) 2,034(11.6%) 2,744(12.6%) 1,072(-3.7%) 131.12 2692.49

当期純利益の減少は519百万の減損損失によるものです。

2007/3月期予想 百万単位 ()内前期比
売上 営業利益 経常利益 当期利益 1株益
85,566(8.8%) -(-%) 3,071(11.9%) 1,349(25.8%) 166.57

昨期と今期予想ともに、四季報予想には届きませんでしたが、
まあ、まずまずの内容と判断します。

現在の株価2440円で計算すると
今期予想PER 14.6
PBR 0.90

成長株&バリュー株です。
この決算発表で不透明感が
払拭されて今後の株価上昇を期待したいです。

セガミメディックス売らず

結局、今週は売りませんでした。
というか、今の株価はPBRも1倍未満で、
とても売る気になりません。
このまま長期HOLDになりそうですね。

昨期の業績はおそらく会社予想に届かないと思いますが、
増収増益は堅持すると思いますから、今の株価は哀れなものです。
今期は特別損失がなくなり大幅増益予想なので、
早く下方修正するならして下さい。
材料出尽くしであがるでしょ。
しかし、昨年度はドラッグストア業界は花粉が飛ばなかった影響で
よくないみたいですね。
逆に今年度に期待できます。


セガミ2月月次

セガミメディックスが2月月次を発表しました。

2月 既存店 全店 累計
単月 -3.1  2.4  1.5
累計 -0.3  5.8  5.5

2月は昨年度が悪かったことから、
期待していたのですが、良くないですね。

今年度売上対前年度比7.5%予想です。
これで今期は売上げ未達ですね。
3Q決算で予想したように、利益優先で
4Qはあまり出店していません。

利益は、今期予想1,319百万ですが(未達でしょうけど。。。)
固定資産の減損会計による特別損失477百万計上しています。
ここは最初から来期期待です。

今日の株価も思ったより、下げませんでした。
おそらく、市場も来期をみているのでしょう。


セガミメディクス第3四半期決算

2005年度9カ月決算(2005年4月1日-2005年12月31日) 注) カッコ内は前年比
05年度9カ月決算 04年度9カ月決算 06年3月期予想 05年3月期実績
売上高 (百万円) 59,664 56,371 80,236 74,614
(+5.8%)
営業利益 (百万円) 1,644 1,506
(+9.1%)
経常利益 (百万円) 2,149 1,977 3,101 2,437
(+8.7%)
当期利益 (百万円) 727 938 1,319 1,112
(-22.4%)

通期業績に対する進歩率
売上高 74.3%
経常利益 69.3%
当期利益 55.1%

まず、利益については
固定資産の減損会計による特別損失477百万計上しています。

新規出店は9カ月で25店です。閉鎖10店。
四季報みて今年も30店前後の新規出店予定だと思うので、
第4四半期は新規出店をあまりせず、
経常利益を確保する計画でしょうか?(今日時点で2店出店)。

経常利益は単純計算すると3ヶ月で約700(百万)ですから、
あと会社予想には約300(百万)足りません。
経常利益が達成できれば、特別利益を大きく使用した
利益のかさ上げは必要ないでしょう。

四季報予想では、経常利益は会社計画より少ない値となっています。

四季報予想に対する進歩率
売上高 74.1%
営業利益 67.1%
経常利益 71.6%
当期利益 57.2%

個人的には、会社予想は利益面では苦しいかなと思っていたので、
四季報予想を見たときは、さすがだと思いました。
まあ、四季報予想位には着地してほしいですね。

今年度は、特別損失がありますが、
それでも経常利益が確実に成長し、
増収増益も確保できそうなので、OK。
来期は特別損失がなくなる為、
その分利益は確実に増える。来期を楽しみにHOLDです。





セガミ12度月次

既存店単月 1.5%
既存店累計 -0.1%
全社単月 6.7%
全社累計 5.8%

通期予想の売上げ伸び率が7.89%位ですから
まだ足りていませんが、
これからの新規出店次第で達成可能と思います。
既存店も+に回復していますし(昨年度が悪かったようですが)、
よい月次だと思います。

セガミメディックス

時価総額  21,100(百万単位)
有利子負債 1,350(百万単位)
今期一株益 156.8(四季報)
配当 1.0%+優待付き (四季報)

[定量分析]
PER 16.6 [今期]
PER 11.1 [来期]
PBR 1.0
EV/EBITDA 3.58

ドラッグストアです。
有利子負債も少なく、順調に成長しています。
来期の四季報予想だと、PERが11.1です。割安です。
それで、来期の成長は可能かという点ですが、
今期は、特別損失を計上していてこの利益を確保しています。
来期は、特別損失がなくなると思いますので、
この分の利益は、上乗せされるはずです。
また、小売なので新規出店が順調にできれば、
成長できる可能性は高いです。
ここらは月次情報をチェックしながら
確認する必要がありますが、
値上がりする確立はかなり高いと思っています。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。