プロフィール

ashitagaaru

Author:ashitagaaru

30代SE。男

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来場数

無料ホームページ ブログ(blog)

お気に入り リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同PR 売り

共同PRを2810円で売りました。
15,900の損切りです。
決算が全く予想できないので、
この新興市場の相場環境では、決算リスクを回避しました。
共同PRは出来高もかなり少ないですし。
スポンサーサイト

共同PR 第1四半期決算

2006/5/15に発表されている
共同PRの第1四半期決算を振り返っておきます。

()内前年同期比
売上高 営業利益 経常利益 純利益
1,055(+7.1%) 156(+23.3%) 156(+59.8%) 90(+87.0%)

そして中間期の会社の業績予想ですが
売上高 営業利益 経常利益 純利益
2,050(+7.1%) -(-) 174(+77.5%) 89(+242%)

さて第一四半期の中間期に対する進歩率ですが、
計算するまでもなく、経常利益以下は上方修正でしょう。

共同PR

共同PRは広報の会社です。
共同PRの広報活動とは、簡単にいうと、
情報(会社や商品)を発表&告知する時に、
会社の意図する内容がマスコミに伝わり、
マスコミによい内容の放送や記事にしてもらえるように支援します。
具体的には
情報番組で会社や商品などをよく取り上げてもらうような活動、
企業の不祥事等や新製品発表の記者会見でのマスコミ対応等
があります。

広報は現在、日本ではあまりなじみがありませんが、
アメリカと単純比較した場合、
日本の広報市場はあと2倍伸びる可能性があります。
現在はブランド戦略がより重要視されていますから、
今後も市場は大きくなっていくと予想します。
漁夫の利型の企業です。

また共同PRは、広報会社の大手3社の一つらしいです。
クライアントはライバル会社と同じ広報会社は使わないはずですから、
それぞれの広報会社で住み分けができると思います。
またマスコミへの対応がメインとなりますから、
マスコミへの人脈・関係が非常に重要になりますので、
参入障壁もあると考えています。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。