プロフィール

Author:ashitagaaru

30代SE。男

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来場数

無料ホームページ ブログ(blog)

お気に入り リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニトリ 11月月次

ニトリの11月の月次が出ていたので、フォローしておきます。
おそらく、ニトリは締めが違う為、月末にいつもでます。
前年比で、以下でした。
既存店 99.8%
全店 116.4%

この数字がどうなのかを中間決算資料を元に計算します。
去年の下期の売上げは、
156,758-74,543=82,215
(通期売上げ-上期売上げ=下期売上げ)
今年の下期の売上げ予想は、
185,000(通期予想)-91,654=93,346
なので、前年比は
(93,346/82,215)*100=113.5%

よって、11月の売上げは会社予想を上回っています。
9月、10月も全店で、121.0%, 116.6%となっていますし、
第三四半期の売上げはこの単純計算では上振れしています。

問題は利益ですが、円安がどれだけ影響しているかですね。
中間期に円安&原油高を想定し、
通期利益を若干下方修正しています。
第3四半期原油高は一服しましたが、円安でした。
下方修正後の会社想定レートはわからないので、
会社予想通りかはわかりません。

この円安もここ数日で、一気に115円台になりました。
ニトリは輸入家具を扱っていますので、円高はプラス材料です。
期初の会社想定レート115円とほぼ同じ水準なので、
第4四半期は利益率の向上も期待できそうです。

来期もこのまま円高が続けばニトリにはプラスですね。
まあ為替は予測できませんけど。
今年の初めは、多くの専門家が円高予想でしたし。

スポンサーサイト

ニトリ GS投資評価買い

ニトリですが、
今日は寄り付きから異様に上昇していましたが、
以下のニュースがあったようです。

ゴールドマン・サックス証券は24日付で、投資判断を「中立」から「買い推奨」に引き上げました。

これだけで、本日8.9%上昇(苦笑)。
しかしゴールドマン・サックスがレーティング引き上げただけで
この上昇、下手なIRより価値がありました。
まあ、ゴールドマン・サックスのレーティングがどれだけ価値があるかはさておき、持ち株の株価が上がってくれれば、文句はあるはずがありません。

本日の貸借倍率0.44と信用の取り組みでも面白くなってきました。
更に急激に上昇するようなら一時撤退を検討します。

ニトリ中間決算 2006

ニトリが中間決算を発表しています。

中間期の売上高は916億5400万円(前年同期比23.0%増)、経常利益は108億5300万円(同12.4%増)、純利益は63億2200円(同18.6%増)と良い決算でしたが、
通期の業績予想を下方修正しました。

通期の売上高は従来予想のと同じ1850億円(前期比18%増)、経常利益は従来予想の230億円から218億円(同14%増)、純利益は同133億円から126億円(同15%増)です。

5%位の下方修正なのですが、
10/6現在で株価は15%位下げています。
要因は原油高、円安により粗利益率低下でしょうか。
これらは、ニトリ単体では吸収するにも限界があるので、
経営に問題があるわけではありません。
しかし、北朝鮮の核問題もあり、
更に円安は進んでいます。
会社想定が1ドル115円ですが、今日現在1ドル119円です。

長期投資を考えた場合、
今後も安定成長すると期待しているので、
買い増ししたいと考えています。
短期的には、中間期の上方修正銘柄に市場の注目が
集まっていると思うので、上がらないと思いますが。

今週は指値注文入れていましたが、
そこまで落ちてきませんでした。来週に期待。

ニトリ 7月月次

ニトリの7月月次が発表されています。

既存店前年比 101.9%
全店前年比  122.2%

中間決算会社予想前年比 119%

会社予想の中間決算を上回る好調な月次をキープしています。

ニトリ新規買い

ニトリを今日買いました。
5100円。50株です。

ニトリは家具・インテリアチェーンです。
18期連続増収増益の超優良企業です。
今年の月次・1Qも好調を維持しています。

ここ3ヶ月位は相場が軟調でしたが、
このタイミングで優良企業を安く買えたと思っています。
直近ではこれが最後の中長期枠になりそうです。

買付価格ではPER21.7ですので、
それほど割安ではありません。
チャート的にはいい買いタイミングだと思います。

基本的に輸入家具を扱っていますので、
円高で為替益がでます。
115円が会社想定のようです。
雑誌などでは米利上げ停止により、
今後円高になると予想されていますし、
仮に円高にならなくても急激な円安にならない限り、
今期も増収増益は確保できると思います。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。