プロフィール

Author:ashitagaaru

30代SE。男

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来場数

無料ホームページ ブログ(blog)

お気に入り リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルト2008年2月期中間決算

チェルトから2008年2月期中間決算が発表されています。

() カッコ内は前年比 単位百万
08年2月期第2四半期 07年2月期第2四半期 08年2月期通期予想 07年2月期決算
売上高 31,786 25,481 73,900 57,372
(+24.7%) (通期予想28.8%)、今期通期予想進捗率43%、前期通期予想進捗率44.4%
営業利益 1,625 1,244 3,800 2,935
(+30.6%) (通期予想28.8%)
経常利益 1,671 1,261 3,820 2,980
(+32.5%) (通期予想29.4%)、今期通期予想進捗率43.7%、前期通期予想進捗率42.3%
当期利益 1,012 780 2,214 1,735
(+29.8%) (通期予想27.6%)

売上げは、会社の中間予想に届きませんでしたが、
利益は逆に中間予想を上振れしています。
通期も売上げは未達でしょうか。
まあ利益面は好調だし、イオングループの拡大を受けてこれだけの成長率を達成できているので現状のPERを見ればなにも問題ないでしょう。10/5の株価2000円でPER8.9。


スポンサーサイト

チェルト2008年2月期1Q

チェルトから2008年2月期1Q決算が発表されています。

カッコ内は前年比、単位百万円。単体決算。
07年2月期1Q 08年2月期1Q 07年中間 08年中間予想
売上高 12,230 15,061 25,481 34,690
(+23.1%)(中間予想+36.1%)
営業利益 465 651 1,244
(+39.9%)
経常利益 476 675 1,261 1,663
(+41.6%)(予想+31.8%)
当期利益 320 402 780 973
(+25.6%)(予想+24.7%)

チェルトは前期の8月に子会社を合併したので今期から単体決算です。
前期の1Q連結決算と比較しても以下の値。
売上げ前期比+13%
経常利益前期比+38%

特に経常利益の増益率が大きいので、まずまずのいい決算だと思います。売上げの増収比が中間予想より低いですが、中間予想に届くかは、開始したネットビジネスの寄与次第かな???

株価も銘柄同様、地味に上がっています。


チェルト買い増し

新興がこのままリバウンドする可能性も考え、
チェルト買い増しました。

新興とはいえ、イオンが親会社なので安心感があります。

チェルト

チェルトは、イオングループの総務部です。会社の事業紹介ではバックオフィスサポート事業なんて横文字使っていますが。

簡単(省略して)に言うと主な事業は、間接資材の購入代行と自動販売機の設置です。チェルトはイオングループの規模のメリットにより優位に調達できる強さがあります。
イオングループの店舗はどんどん増えるので、チェルトの売上も増えます。漁夫の利を得る企業です。
さらに、イオングループ以外の売上げ比率は前期比で上昇しており、前期で50%位あります。これはチェルトの強みを証明していると思います。

2007年2月期決算ですが、
売上前期比25.6%増
経常利益前期比28.8%増
です。

2008年2月期の会社予想ですが、
売上前期比24.0%増
経常利益前期比22.0%増
です。

EPSが223.64 配当67円なので
株価2600円とすると
PER11.6 配当利回り2.57%となります。

リスクとしては、IR資料に書いてありますが、
レジ袋有料化等により、お買上げポリ袋が削減傾向にあることです。悪く見積もったとして、食品お買い上げ袋を全て削減した場合、チェルトは年間39億の減収となります。率にすると6.5%の減収率。ですが、今年度の伸び24%と比べば許容範囲と思います。
イオンとしては、2010年までにお買い上げ袋持参率50%が目標です。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。