プロフィール

ashitagaaru

Author:ashitagaaru

30代SE。男

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来場数

無料ホームページ ブログ(blog)

お気に入り リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年目標

今年の目標は、資産20%増です。
去年はマイナス損益なのですが。。。まあ、目標は目標として大きく!
実際は相場によりますし。

さて、今までの運用方針を改めて見直してみました。
厳密にこの基本方針を守って投資するわけではなく、柔軟に対応していきたいと思いますが、この運用方針をベースに冷静に投資判断をしていきたいと思います。

■基本運用方針

・普段は仕事をしているので、基本は中長期で投資
・短期投資をする場合でも、ナンピン目的等長期でHOLDできる企業に限定

・ビジネスモデルを重視し、独占企業や強いブランド力、漁夫の利を得る会社がよい
・ほぼ毎年増収増益の安定成長している会社が理想的
・IR情報が充実している企業、特に月次情報を公開している会社はPOINTが高い
・時価総額、市場は気にしない。新興市場で将来の大化け企業を見つけたい。特に昨年は新興市場が大きく下落している事から、今年は逆に新興市場の上昇を期待

・基本的にPER20以下の銘柄に投資。EPS10%増以上がよい
・今後3年間EPSが毎年平均20%増以上の成長が期待できる素晴らしい企業はPER24まで許容
・最高に素晴らしく自信がある企業はPER30まで許容
 ただし、これまでの私の経験では長期的にはPERが下落するまで待った方が正解で、この条件に当てはまった企業はなし。この条件の企業に投資する場合はかなり慎重に!
・再生企業やその期のみの特別減益の企業については上記PERは対象外

・買タイミングは大きく儲けることよりも損をしないことを優先
・市場の短期志向を逆手に取る
・信用取引はしない


スポンサーサイト

現在の運用方針 2006/5/2

株を初めて、半年以上経ちました。
以前考えた運用方針が現在の方針を変わっているので、
改めて考えてみました。

■運用方針

普段は仕事をしているので、中長期で投資する。
EPSの成長性、ビジネスモデルを重視して銘柄を選択する。
銘柄選択は大きく儲けることよりも損をしないことを優先する。
たまに短期投資をして遊ぶこともある(笑)

具体的には,以下の事を考えています。

・PERが20以上の銘柄は基本的に投資しない。
低PER銘柄に投資することで下値がある程度限定される為。
また人気化すれば、大きなリターンを得られる。
・例外としてEPSの高成長が期待できる最高に素晴らしい銘柄は
PER30まで許容する。
・ビジネスモデルを重視する。
独占企業や強いブランド力、漁夫の利を得る企業を投資対象とする
・ほぼ毎年増収増益の安定成長している企業がよい。
低成長でも安定成長していればOK。景気循環株はNG。
四季報予想で今期と来期の利益が10%増以上がよい
・IR情報が充実している企業、特に月次情報を公開している企業はPOINTが高い。
・時価総額、上場市場は気にしないが、新興市場で将来の大化け企業を見つけたい
・市場の短期志向を逆手に取る
・信用取引はしない

現在考えている運用方針

普段は仕事をしていることもあり、デイトレのような事はせず、
中長期で値上がりする可能性の高い銘柄に投資しています。
銘柄選択は大きく儲けることよりも損をしないことを優先しています。

具体的には,以下の条件を考慮しています。

・PERが20より大きい銘柄は高成長率でも基本的に投資しない
低PER銘柄に投資することで下値がある程度限定される。
またひとたび人気化すれば、大きなリターンを得られる。
・ほぼ毎年増収増益の安定成長している企業が好き。
低成長でも安定成長していればOK。なので景気循環株はNG。
四季報予想で今期と来期の利益が10%増以上がよい
・IR情報が充実している企業。特に月次情報を公開している企業はPOINTが高い。
・時価総額、市場は気にしないが、新興市場の方がいい銘柄がある
・信用取引はしない

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。