プロフィール

Author:ashitagaaru

30代SE。男

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来場数

無料ホームページ ブログ(blog)

お気に入り リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブドアショック

ライブドアショックすごかった。。。
今日はある程度戻しましたので一安心です。
ただこれ以上下がれば買い出動する予定でしたが。
しかし、私のポートフォリオはライブドアに全く関係ないのですが、
こんなに影響を受けるとは想定外でした。
信用取引している人は追証が発生して
換金しなければいけなかったようですね。
私は信用取引をしたことがないので詳しくは知りませんが。
優良銘柄を買えなくて残念でしたが、
市場が落ち着いてよかった。


スポンサーサイト

セガミ12度月次

既存店単月 1.5%
既存店累計 -0.1%
全社単月 6.7%
全社累計 5.8%

通期予想の売上げ伸び率が7.89%位ですから
まだ足りていませんが、
これからの新規出店次第で達成可能と思います。
既存店も+に回復していますし(昨年度が悪かったようですが)、
よい月次だと思います。

今週は・・・

今週はどういう展開になるでしょうか?
今週も調整ですかね。
今の所、保有銘柄を売るつもりはありません。
バフェットのようになるべく持ち続けたいと思いますが、
短期指向で買った銘柄もあります。
ワッツの決算はまだでしょうか?今週にはでるのかな。
現在チェックして銘柄がありますが、下方修正がでて
下がるようであれば、買いに行きたいと思っています。
現在は割高だと判断していますので。
楽しみです。

ワッツ12月度月次

売上高対前年同月比
12 月
100 円ショップ店舗 117.8%
100 円ショップ卸他 110.0%
ディスカウントショップ 74.6%
合 計 114.0%
100 円ショップ既存店 99.6%

ディスカウントショップについては縮小傾向にあり、
売上比率も低いので問題ないと思います。
店舗数は12月は純減1と進んでいないですね。
頑張って欲しいです。

通期予想の売上率は、前年比120%です。
8月決算なので、現段階では悪くはないと思います。
まあ、全体としては悪くもないし、よくもないという感じですね。
既存店も100%近いですし。


クリエイトSD中間単体

クリエイトSD中間単体決算発表しました。
想定していないのでびっくりしましたが(笑)

05年11月中間期 04年11月中間期 06年5月期見通 05年5月期実績
売上高 (百万円) 51,398 46,017 109,100 94,539
(+11.7%) (15.4%予想)
営業利益 (百万円) 2,322 1,928
(+20.4%)
経常利益 (百万円) 2,351 1,952 5,050 4,356
(+20.4%)  (15.9%予想)
当期利益 (百万円) 1,215 1,036 2,470 2,279
(+17.3%)  (8.4%予想)
1株利益 (円)   109.53 186.73 222.58 401.06
1株配当 (円)   0.00 0.00 25.00 50.00


1株利益は、分割していますので特に問題なし。
役員賞与を費用計上することに変更になったので、
通期予想から利益は60百万円引くと発表されています。
まあ、本業がよいですから全く問題ないと思います。

さて、通期予想との進捗率ですが、
売上    47%
経常利益 47%
当期利益 49%

順調ですね。

今期は(毎年)30店舗新規出店予定ですが、
中間期までの実績では10店舗に留まっています。
中間期の業績だと30店舗出店しなくても、
通期予想は達成できそうですが、チェックは必要ですね。

月曜日の株価はどのように反応するでしょうか。
楽しみです。

セリア

今日はセリアが前日比+12,000でした。
なんかニュースがあったのかなと思ってみたら、
週刊ダイヤモンドに新興市場の優良銘柄特集に
セリアがちょこっとだけ載っていました。
何位だったか覚えていませんが、表になっている所にいました。
私が他にもっている銘柄は残念ながらありませんでした。
まあ、不人気株が多いですからね(笑)

セリアは月次情報も発表していました。
全社売上前年同月比推移 108.3%
直営既存店前年同月比推移 96.4%

うむー。。。よくないですね。
12月は大雪など寒かったことが影響しているのでしょうか?
とりあえずHOLDはします。


はっしゃん式長期株投資

私が非常に影響を受けた本です。

この本では、月次情報の分析の大切が書かれています。
私はこの本を読むまでは投資する企業が月次情報を発表しているかは、重視していませんでした。
ですが、この月次情報を分析することで、月の売上をチェックすることができるので、いきなり下方修正を発表されるリスクが減りますし、上方修正についても予想することができます。

実際に月次情報を発表している企業は小売業が多いので、
私も今でははっしゃんさんの影響を受けて、
小売業中心のポートフォリオになっています。

また小売業は、
会社として借入金の利払いが増えていったり、
赤字店をいくても作っていけば、利益は減りますが、
基本的に店舗数が増えれば、売上と利益は増えていきます。
つまり他の業界より予測しやすく、
リスクが低いと考えています。




割安株・・・

割安成長株で目をつけていたのがいくつかあったのですが、
ほとんど既に上昇しており、現在いい銘柄ってほとんどないですね。
昨年からの日経とJASDAQの上昇相場を考えれば、当たり前かもしれません。1つ注目している銘柄はあります。
ワッツやスルガはまだ買増ししてもよいですが。
これだけの上昇相場でも必ず調整局面はあると思うので、
その時に買付できるように
しばらくは、様子見のスタンスでいきたいと思います。

今週は、伊藤園のストップ高後の株価がどうなるかと
ワッツの決算発表後の株価がどう反応するかですね。
月次を見る限り、会社想定通りの決算だと思いますが、
この相場状況で小型株ですから、一気になんて。。。(夢)。




ワッツ

時価総額  3,687(百万単位)
有利子負債 999(百万単位)
今期一株益 16,854(四季報)
来期一株益 19,446(四季報)
配当 1.3%(四季報)

[定量分析]
今期PER=14.1
来期PER=12.2

PER的に割安です。前期に業績を下方修正しているのと
小型株なのが原因だと思います。
そこで気にしなければいけないのは月次情報です。
月次情を見ると9,10,11月で対前年度比116%でした。
四季報予想の通期の今年度売り上げ増加率は119%です。
現在は順調な滑り出しをしていると思います。
新規出店は、四季報では新規出店75、閉鎖30とありますので
このチェックも月次でする必要があります。

[定性分析]
前期の下方修正の原因であった眼鏡店や癒し系店等の100円SHOP以外の多他店舗は撤退する方向なので、下方修正要因の1つは改善。
新規出店の遅れについては、月次情報でチェックすればよいです。

ワッツは小商圏に強みがあるので、例えば食品スーパーの中に店舗を構える等、出店費用を抑え他店舗との相乗効果を得ることができます。

100円SHOP業界については、常々言われているように、
消費は2極化すると思われるので、つまり高級品はお金を惜しまず、
汎用品はできるだけ安く買うという流れにより、
汎用品の低価格なこの業界は有望だと思っています。
私も100円SHOPは利用しています。





雑貨屋ブルドッグのニュース

雑貨屋ブルドッグはチェックしていたのですが、
現在では高い所に行ってしまって、もう手がでません。
ふと、クリックした先には、
雑貨屋ブルドックに関するニュース2005/12/30 <東洋経済オンライン>
***省略***
社名に犬がつき来年の干支の「戌」年に関連していることもフォローの思惑材料となっている。株式市場では毎年、1月相場ではその年の干支に関連する銘柄を思惑買いする動きがあり、今年の「酉」年では社名が関連する鳥越製粉、鳥居薬品、酉島製作所、鳥羽洋行や鳥インフルエンザ関連の中外製薬、キリンビール、日清紡、ダイワボウなどの人気化が目立っている。来年の「戌」年関連では関連株は今年より少なくなるが、それでもブルドッグソース(2804・東2)やロゴマークが犬の日本ビクター(6792)が浮上する。

こんなんで上がるんかい???(爆笑)

ワッツ

ワッツ<2735>購入しました。
またもや100円SHOPですが、
PER=約14と割安であったためです。
この上昇相場で割安成長銘柄ってどんどんなくなっていますが、
この銘柄は割安感があります。

月次情報は9,10,11月で対前年度比116%。
四季報予想の今年度売り上げ増加率は119%。

よって、現時点では順調な売上だと思います。
後は、新規出店がスムーズにいけば今後も
期待できるのではないでしょうか。
尊敬する投資家が注目銘柄にしていたので
昨日の夜決心がつきました。
タワー銘柄でもあります。
時価総額が低く、小型株なのが気になりますが。

今後が楽しみです。
まずは来週頭にあると思われる1Qの決算発表ですね。

伊藤園S高

伊藤園やりました。STOP高です。
伊藤園を見てると株って美人投票だな~と思います。
PERも高いのに分割と増配の発表だけでS高なんて。。。
俺だったらもう高くて買いません。
やはり”おーいお茶”みんな飲んでて好きなんですね。
こんなに高くても買いたい人が一杯いる。

ずーと3ヶ月位前から逆日歩ついてますが、
売り方さんかわいそうなんで同情してしまいます(笑)。


伊藤園が

伊藤園が株式1:2分割と増配を発表しました。
よいニュースです。現在の株価ではなかなか個人株主は買いにくい価格になっていますので、これでさらに個人株主が増えるのではないでしょうか?もう充分売ってもいい株価なのですが、バッフェトのいい株は決して売ってはいけないとの言葉を元に、衝動を抑えています。まあ成長が止まるまでは持っていたいと思っています。
セガミメディクス<2797>は予想に反して
今日は出来高がかなりあり、下がりました。
昨日は上がりすぎたのでその調整でしょう。
明日は???


伊藤園

伊藤園は購入時もPERからして割安ではなかったですが、
ちょうどバッフェット本を読んだ後、
日本版のコカコーラ銘柄と思いました。
(その時は、今の運用方針にたどりついていませんでした)
おーいお茶の強力なブランド力や、
自社工場をもたないファブレス企業といった点です。

なので、セブンのドリンク値下げ報道があった時に、株価が下がったので、逆張りして買いました。

伊藤園は飲料メーカではダントツでROEも高く、無借金経営。
今年度も自社株買いを実施しています。
また、上方修正の常連銘柄としても有名です。
現状のPERも割安とは言えませんが、
月次情報も昨年度比10%位増ですから、
再度の上方修正も期待できます。
月次情報で売り上げのチェックは欠かせませんが、
業績に対しては、非常に安心感のある銘柄です。

タワー投信 2005/1/4

私の運用方針ですが、
2004年長者番付にランクインした清原部長が運用するタワー投信とほぼ同じです。
正月に会社四季報読んでいたのですが、そこに
”将来の一株当たりの利益成長率(EPS)と株価収益率(PER)に重点を
置いた運用をしています”
と書いてあります。外向きのうまい文章です。
この2つは多くの投資家も重点を置いています。
タワー銘柄を見るとPERについては
かなり低い値のものに投資し、中小型株中心です。
ちなみに私の銘柄でタワー銘柄なので、スルガ<7874>だけです。
スルガについてはタワー銘柄なのは知っていましたが。
タワー銘柄調べてみるとなかなかよい銘柄がありましたので、
今後の参考にしたいと思います。
村上ファンドのようにPBRに重きを置いた投資は
今の所私は考えていません。


大発会2

大発会とは、午前中だけなのですね。。。
知りませんでした。
今日は総じて、相場が良かったので、我がポートフォリオも
順調に増えました。
セガミメディックスですが、
上げ材料は日経の記事によるもので、
これで極端な割安水準から脱したと思います。
ドラッグストア業界から見れば異常な安値だったと思います。
業績も良いし。
本来は、業績による上げが一番いいのですが、
不人気株に日の目が当たったということですね。
明日も上げるのではないでしょうか?

たまたまですが、29日に買い増してラッキーでした。
後は、よい決算発表期待しています。

大発会

あけましておめでとうございます。

新年早々、暴騰しました。
セガミメディックス。
材料は、以下でした。

【1月4日 10:13 テクノバーン】老舗ドラッグストアチェーンのセガミメディクス <2797> が一時、前日比225円高(8.64%)の2830円まで上昇。

4日付の日本経済新聞朝刊が「複数の個人病院が1カ所に集まる『医療モール』の運営に乗り出す」と報じたことが手掛かりとなった。

「株式」 セガミ(2797)-個別銘柄ショートコメント


*10:14JST <2797> セガミ 2810 +205

大幅高、昨年来高値を更新。医療モールへの進出報道が材料視されているようだ。
複数の個人病院が1ヶ所に集まる「医療モール」の運営に乗り出し、調剤薬局を兼
ねたドラッグストアとの相乗効果を狙うと一部で報じられている。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。