プロフィール

Author:ashitagaaru

30代SE。男

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来場数

無料ホームページ ブログ(blog)

お気に入り リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期業績

今期業績について会社予想の達成について
現段階でまとめてみました。

問題なし/上方修正期待
・伊藤園(4月決算)
・スルガ(3月決算)
・セリア(3月決算)
・フージャースコーポレーション(3月決算)
中立
・クリエイトエス・ディー(5月決算)
・ワッツ(8月決算)
未達懸念
・セガミメディクス(3月決算)

セガミメディクスは特別損失計上しているので来期に期待。



スポンサーサイト

ワッツ1月度月次

売上高対前年同月比
1 月
100 円ショップ店舗 112.3%
100 円ショップ卸他 113.7%
ディスカウントショップ 69.2%
合 計 110.2%
100 円ショップ既存店 95.8%

ディスカウントショップについては縮小傾向にあり、
売上比率も低いので問題ないと思います。
今月も店舗数は純減2と進んでいないですね。
2月は今の所4店出店しています。

既存店が落ちています。心配ですね

累計出店数/今期予定出店数 31/75
累計退店数/今期予定退店数 19/30


ワッツ第1四半期

今更ですが、1月23日に発表されたワッツの第一四半期決算について
2006年は連結決算と2005年は単独決算ですが差がないものとして比較。

2006年度3カ月決算(2005年9月1日-2005年11月30日) 注) カッコ内は前年比
06年度3カ月決算 05年度3カ月決算 06年8月期予想 05年8月期実績
売上高 (百万円) 4,635 3,686 19,500 16,251
(+25.7%) (通期予想 20%)
営業利益 (百万円) 98 非公開 非公開 500
経常利益 (百万円) 124 非公開 500 466
当期利益 (百万円) 54 非公開 260 236

なぜか月次情報と一致しません。
月次情報は連結対象も含んだ前年同月比でおり、
05年3カ月決算には含まれていないのでしょうか?

まあ、上方に振れているのでよいのですが、
利益面は計画以上の出店ということで問題ないと思います。
当期で特別損失11百万円計上。







クリエイト1月度月次

既存店
 既存店 98.5
 累計  99.8
全店
 既存店 107.7
 累計  111.3

あまりよくないですが、
そんなに気にすることないレベルでしょうか。

新規出店が進んでいませんね。
これから要チェックです。

とりあえず

とりあえず、今日は上げましたね。
今日はアメリカがプレジデントホリデーということで
明日、アメリカ人が復帰してどうなるかでしょう。
明日上げれば、また上昇でしょう。
下げれば、しばらく軟調な相場か。

しかし、フージャース買い増したいがキャッシュがない(泣)

暴落中

いやー今週はよく下げましたね。
今週仕込んだフージュースも未だ下げ止まらず(泣)。
どこまで落ちるのでしょうか?
前回ライブドアショックで下げた時も
次の日には株価は元に戻っていました。
なので早めにしかけたのですが、
調子に乗っていたようです。
まあ、業績には関係ないので売るつもりはありません。
中長期で見れば問題ないでしょう。
というか、買い増したいのですが、
資金を作らなければいけません。。。。
こういう下落時の為に、
キャッシュポジションを確保しておくのの
重要であることがわかりました。

さて今回の下落ですが、
・外国人が一日単位で今週ずっと売り越し
  JPモルガン?が日本株のウェイトを
  引き下げた所から始まっていると思います
外国人が売って株価が下がる→個人の信用悪化(追証発生懸念)
→個人の損切り売り
って感じでしょうか?
信用買残が多いのはずっと報道されていました。
また去年からの上昇相場を牽引してきたのも外国人でした。
その頃は、朝方発表される外国人の売買推計が
一日単位でほとんど買い越しだったと思います。

ということは、外国人が買い越しに転じるタイミングまでは
短期的には上昇が見込めないかなと素人目には予想します。









フージュース

フージャースですが、マンションデベロッパーです。
個人投資家の間では割と有名だと思われます。
大もうけした人がよく宣伝しています。
さて、私も影響を受けたわけですが、
買った理由としては、

1.
過去の安定した成長実績と増益率の高さ
2.
郊外でマンション開発する独特のビジネスモデル(女性設計&低価格)
3.
最近話題の耐震偽造事件に関連して、構造設計書の閲覧について
HPのトップページに書かれていること。もう一つよいと思った不動産銘柄はなかった
4.
月次情報開示しており、積極的なIR
5.
個人投資家のブログで業績研究ができる
6.
これが決め手。
個人投資家と社長との対談がHPが掲載されており、
社長のソフトで聡明な受け答えにすばらしい経営者であると思えたこと。

不動産業界では割高なPERですが、増益率も高いのでOK。
期待しています。




伊藤園1月度月次

売上高合計で対前年度比
単月 9.7%
累計 8.8%

いいですね。安心して持っていられます。

参考:
会社予想での通期の売上増加率 9.1%


日経大暴落の中

今日は日経平均が大暴落でした。
が、私のポートフォリオはプラスで終わっています。
やっぱり業績発表がよかったセリアは上昇しました。
3月には更に新しい商品発注システムを採用するの報道あり。
さらに来期は利益率の向上を期待したいです。
今期の第4四半期の利益が控えめなのはこのせいか?
上方修正に期待しています。

セリア第3四半期決算 <利益上方修正>

セリアが第3四半期決算と通期業績予想修正をしています。

2005年度9カ月決算(2005年4月1日-2005年12月31日) 注) カッコ内は前年比
05年度9カ月決算 04年度9カ月決算 06年3月期予想 05年3月期実績
売上高 (百万円) 43,099 37,651 56,500 50,132
(+14.5%)
営業利益 (百万円) 2,209 1,235
(+78.8%)
経常利益 (百万円) 2,127 1,216 2,300 1,556
(+74.9%)
当期利益 (百万円) 945 499 1,000 743
(+89.2%)

すばらしい前年比伸び率です。
そして、
通期予想に対する進歩率
売上高   76%
経常利益 92.5%
当期利益 94.5%

すばらしい!!!
利益の進歩率はすごい。
さて気になったのは、売上げが下方修正されています。
なぜがわからなかったのですが、
1月の月次情報を見ると直営既存店前年同月比93.9%になっていました。
これを見て修正したのでしょうが、
特に修正する必要はないように思えます。
2月もこんなに悪ければ予想は正しいかもしれません。
業績予想の上方修正値をみても固いですね。90%超えてますから。
期末で再上方修正は濃厚でしょう。
まあ、売る気はないので問題ありません。
すばらしい決算だったと思います。
分割も期待しています。







明日はセリアの決算発表

明日はセリアの第3四半期決算です。
その前日の今日、大きく株価を上げています。
株式分割&上方修正期待からでしょうか?
分割はして欲しいですね。楽しみです。

さて、今日のセガミですが
思ったより下げませんでしたね。
通期の会社計画の売上げ&利益の達成は
第3四半期決算を見る限り、厳しいかと予想していますが、
やはり市場は既に来期の業績を考慮しているのでしょうか?
まあ、しばらくは軟調な株価になると予想しています。
予想はよく外れますが。。。

フィッシャーの超成長株

今読んでます。
バッフェット推薦の人であり
バリュー投資家の間でも良書と言われています。
まだ前半ですが、バリュー投資とは違いますから、
ちょっと衝撃を受ける内容ですから、
新鮮な気持ちで読んでいます。
実際バッフェットも影響を受けた人ですから、
私も参考にしたいと考えています。
多少の高PERでも将来の成長性に確信がもてれば。。。。買い?

まあ、この人は関係者等いろんな人に聞き込みをして
企業をしぼっていくみたいです。
聞き込み自体は狭い範囲でしか個人投資家には無理ですな。
せいぜい、ネットの掲示板を見ること位でしょうか。
後は、経営者はやはり重要なポインタですね。
ただし、個人投資家はメディアに露出してくれないと
なかなか経営者の人となりはわかりませんので難しい所です。
まだまだ半分位しか読んでいないので、
読み終わったら感想書きたいと思います。

ですが、ちょっと影響を受け目をつけていた銘柄を
買おうかと思っています。
少しPERは高いですが、
もう少し株価が下がった所で今週指値で注文しています。



セガミメディクス第3四半期決算

2005年度9カ月決算(2005年4月1日-2005年12月31日) 注) カッコ内は前年比
05年度9カ月決算 04年度9カ月決算 06年3月期予想 05年3月期実績
売上高 (百万円) 59,664 56,371 80,236 74,614
(+5.8%)
営業利益 (百万円) 1,644 1,506
(+9.1%)
経常利益 (百万円) 2,149 1,977 3,101 2,437
(+8.7%)
当期利益 (百万円) 727 938 1,319 1,112
(-22.4%)

通期業績に対する進歩率
売上高 74.3%
経常利益 69.3%
当期利益 55.1%

まず、利益については
固定資産の減損会計による特別損失477百万計上しています。

新規出店は9カ月で25店です。閉鎖10店。
四季報みて今年も30店前後の新規出店予定だと思うので、
第4四半期は新規出店をあまりせず、
経常利益を確保する計画でしょうか?(今日時点で2店出店)。

経常利益は単純計算すると3ヶ月で約700(百万)ですから、
あと会社予想には約300(百万)足りません。
経常利益が達成できれば、特別利益を大きく使用した
利益のかさ上げは必要ないでしょう。

四季報予想では、経常利益は会社計画より少ない値となっています。

四季報予想に対する進歩率
売上高 74.1%
営業利益 67.1%
経常利益 71.6%
当期利益 57.2%

個人的には、会社予想は利益面では苦しいかなと思っていたので、
四季報予想を見たときは、さすがだと思いました。
まあ、四季報予想位には着地してほしいですね。

今年度は、特別損失がありますが、
それでも経常利益が確実に成長し、
増収増益も確保できそうなので、OK。
来期は特別損失がなくなる為、
その分利益は確実に増える。来期を楽しみにHOLDです。





スルガ第3四半期業績

2005年度9カ月決算(2005年4月1日-2005年12月31日) 注) カッコ内は前年比
05年度9カ月決算 04年度9カ月決算 06年3月期予想 05年3月期実績
売上高 (百万円) 13,401 13,197 17,500 16,840
(+1.5%)
営業利益 (百万円) 2,021 1,815 2,056
(+11.4%)
経常利益 (百万円) 2,167 2,047 2,490 2,349
(+5.9%)
当期利益 (百万円) 1,353 1,299 1,580 1,444
(+4.2%)

今期の通期の業績進歩率(9カ月決算/会社予想通期)
売上高   76.7%
営業利益  98.3%
経常利益 87.0%
利益 86.6%

とすばらしい進歩率です。
上方修正してもよいレベルですが、
昨年度はどうかと調べてみると。

04年度の通期の業績進歩率(04年9カ月決算/05年3月期実績)
売上高   78.4%
経常利益 87.1%
利益 90.0%

昨年度と今期はほぼ同じ進捗率となっています。
ということは今期も会社予想あたりで着地しそうなのか?
むむー。ちょっと不思議なので更に解析。

昨年度の04年9カ月決算の投資キャッシュフロー △727
昨年度決算の投資キャッシュフロー △1441
となっていますが、この間に投資用有価証券取得で600百万支出しています。昨年度はこれが原因だと思われます。
これ以上細かい所は決算書をもっと読めるようにならないとわかりません。勉強不足です。
今年もこれをするのかわかりませんが、
業績に余裕があるとのことでしょう。
逆になにかあったときにこの売却益で穴埋めする?

四季報予想に対する進歩率は
売上高   76.7%
営業利益  84.2%
経常利益 83.3%
利益 83.0%

十分達成可能です。
まあ、今年も業績は問題ないですね。
強いて言えば、売上げの伸び率が少ないのはきになりますが、
よい決算です。










再開

しばらくネットが満足にできない状況でしたが、復活。
これからまた書き込みしていきたいと思います。
仕事の方がいそがしくなってきましたが。。。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。