プロフィール

Author:ashitagaaru

30代SE。男

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来場数

無料ホームページ ブログ(blog)

お気に入り リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニトリ新規買い

ニトリを今日買いました。
5100円。50株です。

ニトリは家具・インテリアチェーンです。
18期連続増収増益の超優良企業です。
今年の月次・1Qも好調を維持しています。

ここ3ヶ月位は相場が軟調でしたが、
このタイミングで優良企業を安く買えたと思っています。
直近ではこれが最後の中長期枠になりそうです。

買付価格ではPER21.7ですので、
それほど割安ではありません。
チャート的にはいい買いタイミングだと思います。

基本的に輸入家具を扱っていますので、
円高で為替益がでます。
115円が会社想定のようです。
雑誌などでは米利上げ停止により、
今後円高になると予想されていますし、
仮に円高にならなくても急激な円安にならない限り、
今期も増収増益は確保できると思います。

スポンサーサイト

ポートフォリオ 2006/7/29

コード 上昇市場 銘柄 株価    損益
2593 東証1部 伊藤園 4.110 +52.22%
2797 JASDAQ セガミメディクス 2,030 -21.92%
8907 東証1部 フージャース 161,000 +2.55%
4680 東証1部 ラウンドワン 453,000 +6.34%
4718 JASDAQ 早稲田アカデミー 1,685 -3.99%
2436 JASDAQ 共同PR 3,190 +7.44%

今週は売買はありませんでした。
日経平均が上がってきたこともあり
少しずつポートフォリオも上がってきています。
来週新規銘柄を買付するか検討しています。

ラウンドワン1Q決算

ラウンドワンが1Q決算を発表しました。

2006年度第1四半期 ()内は前年比
06年度第1四半期 05年度第1四半期
売上高 (百万円) 14,407 10,603
(+35.9%)
営業利益 (百万円) 3,070 2,696
(+13.9%)
経常利益 (百万円) 3,361 2,795
(+20.3%)
当期利益 (百万円) 1,963 1,641
(+19.6%)


ラウンドワンの業績説明資料
http://www.round1.co.jp/company/pdffile/2006.07.28g.pdf

十分よい決算だと思いますが、
売上げの伸びに利益がついてきていません。
1Qの会社計画比は、売上げ+36、経常利益-513となっていますので、
利益面は、大幅に会社計画を下回っています。
資料を読むと、大きな要因は人件費の増加のようです。

この対策と今後の金利上昇のよる賃借料とリース料の増加懸念に
より利用料金の値上げを発表しています。
値上げができるあたりが、独占型企業の強みです。
大雑把に計算すると
1Qのボウリング売上げが5170で
値上げ率を7%とすると5170*0.07=361
1Qのスポッチャ売上げが1305で
値上げ率を10%とすると1305*0.10=130
で491となります。
1Qの計画費減益要因のリース料の増加分108は
タイミングによる一時的なものです。
よって2Q以降は発生しないと仮定すると
513(1Q計画費減益)-108(1Q特殊要因) < 491(増益額)
となり、1Qの減益幅より、値上げで増益となります。
その部分は、
「今後の金利上昇のよる賃借料とリース料の増加懸念分」でしょうが、
実際に増加するまでは、そのまま増益となります。

実際は2Q以降新規出店効果等により、
売上げが1Qより多くなりますから、
増収分(増益分)は計算より多くなります。
まあ、かなり乱暴な計算ですから誤差はかなりあるでしょう。
また値上げは9/1からです。
どちらにしろ客足が変わらないことが前提ですが、
値上げ実施はポジティブに判断しています。

早稲田アカデミー 1Q決算

早稲田アカデミーが2007/3月期1Qの決算を発表しました。
売上 経常利益
1Q 2,464(+20.1%) -274(-6.3%)


ちなみに今期の会社予想は
売上 経常利益 ()内前年比
中間 6,724(+18.8%) 599(+36.1%)
通期 14,398(+18.3%) 1,443(+40.3%)


さて1Qの経常利益は赤字ですが、
昨年度も同じような決算となっていますので問題ありません。

2006/3月期
売上げ 経常利益
1Q 2,054 -258
2Q 3,604 698
3Q 3,191 530
4Q 3,318 58

1Qは広告宣伝費が前年より、168増えていますので、
その影響で減益ですね。
ですが、この広告の効果が夏期講習等がある中間決算以降に
効いてくることを予想(期待)しています。
また1Qの生徒数は当初予想を2.3%上回っているらしいので、
中間決算は期待できそうです。

最近は、TVCMや電車内の広告も無くなったように思います。
また生徒数増加により粗利は今期1Qが17%と
前期10%より大幅に改善しています。
もともと早稲田アカデミー(塾業界)は固定費が多いですから、
生徒数の増加により2Qからは利益もついてくると思います。

セガミメディクス続伸

今日は市場の地合が悪いなかセガミメディクスが
100円増でした。
さっき買い板みてびっくりです。
セガミではみたことないレベルの
ものすごく買い板が厚いです。
これはなにかあるのでしょうか?だましか?
明日以降も期待です。

ポートフォリオ 7/23

コード 上昇市場 銘柄 株価    損益
2593 東証1部 伊藤園 3,980 +47.41%
2797 JASDAQ セガミメディクス 2,000 -23.08%
8907 東証1部 フージャース 155,000 - 1.27%
4680 東証1部 ラウンドワン 439,000 + 3.05%
4718 JASDAQ 早稲田アカデミー 1,689 - 3.76%
2436 JASDAQ 共同PR 3,200 + 7.78%

今週はフージャースの短期投機が大成功しましたが、
まだフージャースはマイナスです。
また下げるようならもう一度実行したいと思います。

保有株で大幅マイナスのセガミメディックスですが、
雑誌ZAIの理論株価から算出した
お買い得な株の第8位にランクインしていました(拍手)。
なお、雑誌で計算している時の時価より現在は10%近く下げています。
次号での第1位を目指してばく進中!
はあ~。
どうやって理論株価を算出しているか知りませんが、
よい起爆剤になってくれればと思います。







フージャース1Q決算発表

フージャースの1Q決算が発表されています。
素晴らしい決算内容と思います。

他ブログを読む限り、2Qの業績は現時点で達成確実で、
この先は、更なる上振れを目指す展開になりそうです。
具体的には2Qの引渡し物件は既に完売済みなので、
これを計算すると中間の会社予想より売上げが多くなります。
さらに1Qでの売れ残り物件が売れる毎に
更なる業績向上となります。

気になるのは、借入金が増えていることです。
これが更に悪化するようなら増資懸念が出てきますので、
中間の貸借対照表は要チェックです。

フージャース短期枠売り

7/21 短期枠で購入したフージャース2株を売りました。
157000円です。
この値段で長期枠との平均取得単価で利益がでました。
。。。数百円。

今回は長期枠の平均所得単価下げが目的でしたので、
それを達成できる値段で早々に売りました。
投資タイミングによるディフェンシブ投資です。

まあ、短期枠だけ考えると2株で2,5000円の利益がでたので
素晴らしい結果です。


フージャースの長期枠はそのままHOLDする予定です。



フージャース買い 短期枠

今日の暴落で落ちてきたフージャースを拾いました。
2株買い。146000円と141000円(今日の最安値。ラッキー)。
これは短期枠資金で、
長期保有予定株の平均取得単価を下げる目的です。
早めに売りたいと思います。
しかし今期も20%以上は成長する予定のフージャースが
PER12.5とは、破格の安さです。
不動産流動化銘柄とフージャースを両方持っているいる人
が多いのでは?とどっかのブログで見ましたが、
不動産流動化銘柄の下落により信用取引が悪化して
フージャースを売っているのでしょうか?

どちらにしろしばらくはニューヨーク次第のような気がします。

早稲田アカデミー 投信

掲示板にのっていたので調べましたが、
早稲田アカデミーの
7/11付け大量保有報告書で
国際投信投資顧問が6.13%取得しています。

国際投信投資顧問が運用するファンドで
既に早稲田アカデミーを組み入れているのが
ジャパニーズ・ドリーム・オープン・ファンドです。
詳細はわかりませんが、
このファンドによる買い増しか、
もちろん他ファンドに新規に組み込まれている可能性もあります。

ラウンドワン 大和コメント

7/12にラウンドワンのニュースがでていました。

大和の取材リリースとして、
今後は値上げも視野に入れた経営判断を行うとの社長コメントが得られているようであり、「脱価格競争」の動きが出てきたことは非常にポジティブであると考えているもよう。


おそらく大和證券が買い集めが終わったのでしょう。
大和の投信設定が7/14にあるとのことで、
それに組み込まれるのでしょうか?

0金利解除

7/14に0金利が解除されました。
相場への影響は折込済みという報道が多っかたですね。
個人的にも延期された方が嫌でした。
早く悪材料を経過してくれた方が気分が楽です。

まあ、0金利解除より最近は
ニューヨーク市場の影響をもろに受けてしまって、
ニューヨークが下げれば、日本も下げ、
ニューヨークが上がれば、日本も上がって、
まったく独自性がありません。
世界の投資資金はそれだけ
グローバル化しているということでしょうか。
結局、個別銘柄もファンダメンタルは好調なのに
ニューヨーク相場の影響を受け、がんがん下げてます。

長期で考えるなら絶好の買い場が再び到来ですが、
どこまで下がるのかは。。。。????

ポートフォリオ 7/7

コード 上昇市場 銘柄 株価    損益
2593 東証1部 伊藤園 4,260 +57.78%
2797 JASDAQ セガミメディクス 2,235 -14.04%
8907 東証1部 フージャース 169,000 + 2.55%
4680 東証1部 ラウンドワン 430,000 + 0.94%
4718 JASDAQ 早稲田アカデミー 1,695 - 3.42%
2436 JASDAQ 共同PR 3,120 + 5.09%

今週はラウンドワンを買い増しました。
これで買値で計算すると、PFの配分は
東証1部 61.7%
新興(JASDAQ) 38.3%
となりました。

これで時価総額で計算すると、PFの配分は
東証1部 66.9%
新興(JASDAQ) 33.1%
となりました。

買値と時価総額で配分に差が出ているのは、
銘柄の損益を見てもらえればすぐにわかると思います。
相場的にも新興市場はライブドアショック以降さえませんので
妥当な結果かもしれません

ラウンドワン 6月月次

ラウンドワンの6月月次が発表されました。
株データブック等にも書かれていましたが、
ワールドカップの影響がどの程度受けるのか心配していましたが、
既存店で前年比+5.8%増、
全店で前年比+38.0%増
と素晴らしい内容だったと思います。

この結果、
第1Qは、休日が前年より1日少ないにも関わらず、
既存店で前年比+3.9%増
全店で前年比+35.9%増
となり、
全店で会社計画比0.2%増となりました。

まあ、5月の月次が休日減の影響か普通でしたから、
6月の月次は素晴らしいです結果です。

ラウンドワンは朝まで営業していますから
ワールドカップの影響はあったはずですが、
ワールドカップがなかったかのような内容です。

予想外のよい月次だったので、
金曜日の朝寄付で1株 成行で買いました。 428,000です。
金曜日は寄付きから大幅高で、
場中に少し下がりましたが、
信用買の返済も進んでよかったと思います。

7月以降も前年比のハードルが高いですが、
期待しています。

ラウンドワン 株価低迷要因

ラウンドワンは、5月の大幅下落から
いまだに底値を確認しているような状態です。
日経平均は、底値からは既に上昇しています。

ラウンドワンは、現在
ワールドカップの影響がどれほどあるのか
6月の月次情報待ちの状態だと想像しています。
ラウンドワンは、早朝まで営業していますし、
ワールドカップを見るという理由で、
来店が減っているかもしれません。
実際どれ位の影響なのかはわかりませんが、
この不透明感がなくならないと積極的に
買いづらい人が多いと思います。
6月の会社計画は、少しだけ考慮しているようにも思えますが。

これが、短期の特殊要因として、
割り切れる人は仕込みどきかもしれません。

6月月次報告

今月は、いろいろ売買しましたが、
結果としては、
単月
My PF +0.5%
TOPIX +0.4%

年初来
My PF -1.9%
TOPIX -3.8%

少しだけTOPIXを上回っています。
相場がかなり弱かったですが、なんとか耐えています。
少しキャッシュがあるので7月は買いたいと思っていますが、
どうなることか楽しみです。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。