プロフィール

Author:ashitagaaru

30代SE。男

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来場数

無料ホームページ ブログ(blog)

お気に入り リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニトリ 11月月次

ニトリの11月の月次が出ていたので、フォローしておきます。
おそらく、ニトリは締めが違う為、月末にいつもでます。
前年比で、以下でした。
既存店 99.8%
全店 116.4%

この数字がどうなのかを中間決算資料を元に計算します。
去年の下期の売上げは、
156,758-74,543=82,215
(通期売上げ-上期売上げ=下期売上げ)
今年の下期の売上げ予想は、
185,000(通期予想)-91,654=93,346
なので、前年比は
(93,346/82,215)*100=113.5%

よって、11月の売上げは会社予想を上回っています。
9月、10月も全店で、121.0%, 116.6%となっていますし、
第三四半期の売上げはこの単純計算では上振れしています。

問題は利益ですが、円安がどれだけ影響しているかですね。
中間期に円安&原油高を想定し、
通期利益を若干下方修正しています。
第3四半期原油高は一服しましたが、円安でした。
下方修正後の会社想定レートはわからないので、
会社予想通りかはわかりません。

この円安もここ数日で、一気に115円台になりました。
ニトリは輸入家具を扱っていますので、円高はプラス材料です。
期初の会社想定レート115円とほぼ同じ水準なので、
第4四半期は利益率の向上も期待できそうです。

来期もこのまま円高が続けばニトリにはプラスですね。
まあ為替は予測できませんけど。
今年の初めは、多くの専門家が円高予想でしたし。

スポンサーサイト

2006/11/25 ポートフォリオ

時価総額降順
コード 上昇市場 銘柄 株価 損益
4718 JASDAQ 早稲田アカデミー 1,470 -7.95%
4680 東証1部 ラウンドワン 385,000 -8.11%
8907 東証1部 フージャース 150,000 -4.46%
2593 東証1部 伊藤園 3,420 +26.43%
4820 東証2部 EMシステムズ 2,650 +11.44%
9843 東証1部 ニトリ 4,770 -6.65%
2791 東証2部 大黒天物産 2,230 +3.48%
1332 東証1部 日本水産 629 -9.24%
8921 東証1部 シーズクリエイト 65,800 -6.00%

市場は中小型株を中心に低迷中ですが、この状態での自分のPFです。
時価総額上位銘柄が軒並みマイナス損益となっています。
今の所、新規銘柄を組み込む予定はありません。(今の所ね)
ボーナスがでるまではキャッシュが少ないので、
打つ手は限られてきますが、
銘柄削減、買い増しをメインとしたいと思います。

ニトリ GS投資評価買い

ニトリですが、
今日は寄り付きから異様に上昇していましたが、
以下のニュースがあったようです。

ゴールドマン・サックス証券は24日付で、投資判断を「中立」から「買い推奨」に引き上げました。

これだけで、本日8.9%上昇(苦笑)。
しかしゴールドマン・サックスがレーティング引き上げただけで
この上昇、下手なIRより価値がありました。
まあ、ゴールドマン・サックスのレーティングがどれだけ価値があるかはさておき、持ち株の株価が上がってくれれば、文句はあるはずがありません。

本日の貸借倍率0.44と信用の取り組みでも面白くなってきました。
更に急激に上昇するようなら一時撤退を検討します。

相場反発?

昨日の市場は大きく上昇しました。
これでようやく反発でしょうか?
私は少し前に、大黒天物産を買いましたが、
今週は買っていません。
ボーナス資金が入るまでは、
最後の一手で小額単位のものは買えたのですが、
もう一段下がると思っていたので、
昨日は下で指値注文は入れていましたが買えませんでした。

気にしていたのは
現在アメリカの市場は絶好調ですが、
アメリカが大きく下げた場合、日本株も影響を受けそうなので、
アメリカの下落を期待していました。
それと、日経平均の下落が中途半端な印象があります。
15000円を割ってくれると買いやすかったですね。

まあ、中小型株は十分すぎるほど下げていますので
ここらで反発したもらうのはありがたいです。
ポートフォリオの持ち株損失も膨らんでいますし。
この先、素直に反発するかはわかりませんが、
底を確認で目先は上昇基調でしょうか?

日本水産 2006中間決算

ちょっとしか持っていない日本水産ですが、
中間決算を発表したのでフォローしておきます。

連結中間期
売上高:281,047百万円(前年同期比6.5%増)
経常利益:8,118百万円(同33.4%増)
純利益:3,702百万円(同62.2%増)

期初の中間決算予想の数値から経常利益で約16%上振れしました。
通期予想は変更なし、増配を発表しています。

素晴らしい決算です。

外国は、魚食増加&魚価上昇。
日本は、食品事業の好調が主因のようです。
事業セグメント別には、
水産は減収減益、食品は増収増益です。
水産が不調なのは、私のストーリーからずれていますね。
一旦、売りも検討したいと思います。

EMシステムズ通期上方修正

EMシステムズが中間決算と通期業績の上方修正を発表しました。
中間決算の上方修正は既に発表済みです。

2007年3月期連結業績予想 (前期比) [期初予想比]
売上  11,631(+21.5%)[+4.6%]
経常利益 2,019(+57.7%)[+23.8%]
純利益  1,102(+47.9%)[+18.0%]

通期上方修正はある程度会社リリースコメントから予想されていましたが、四季報の通期予想よりも経常利益18.8%上振れしてます。

上方修正の要因は、
レセプトコンピューターの新規導入増加&他社製品からの切り替え増加&自社リプレースの増加による販売増。また電子カルテも販売数増加を予想しています。

業績はすごく順調なようですね。
今期、再度の通期上方修正も期待しています!


大黒天物産買い

大黒天物産を新規買いしました。
2150円*100株。
大黒天物産はディスカウントストアで、
毎年30%位増収しています。
大黒天物産の強みはなによりも圧倒的な製品価格の安さです。

東証2部に上場してから、軟調でしたが、
さらに最近の下落で、
PERは20ちょっとまで下落しましたので、買いました。

早稲田アカデミー 通期上方修正

早稲田アカデミーから中間決算が発表されています。
また通期業績も予想通り上方修正しています。
ほぼ予想通りの修正率となっています。

通期業績予想
売上  14,456(修正率+0.4%) (前年比+18.8%)
経常利益 1,690(修正率+17.1%) (前年比+69.0%)(経常利益率11.69%)
純利益 967(修正率+16.9%) (前年比+93.8%)
EPS 126.14

よって、
下期の会社予想は、以下です。
売上  14,456-6772=7684
経常利益1690-764=926(経常利益率12.1%)


現在の株価1490円に対するPERは11.8。
この悪い相場環境の中ですが、明日の株価が楽しみです。

決算書は週末でも再度じっくり読みたいと思います。

ラウンドワン 10月月次

ラウンドワンから10月の月次が発表されています。

10月は前年より休日が1日減でしたが、
全社計画比 -1.8%
全社前年比 +29.6%
既存店前年比 +2.0%

計画比マイナスは残念な結果でしたが、
休日1日減にも関わらず、既存店はプラス。
値上げ効果により、増収となっています。
傾向としては計画比で、
ボーリング好調&アミューズメント軟調。

今月の月次はちょっと残念ですが、
大きな問題はないと判断します。

早稲田アカデミー 買い増し

早稲田アカデミーをナンピンしました。
1471円*200株。
月曜日に中間決算の発表がありますが、
通期の業績修正発表を行うと予想する為。

予想値は以前のブログに記載してあります。
http://kozushige.blog42.fc2.com/blog-entry-161.html

共同PR 売り

共同PRを2810円で売りました。
15,900の損切りです。
決算が全く予想できないので、
この新興市場の相場環境では、決算リスクを回避しました。
共同PRは出来高もかなり少ないですし。

ラウンドワン 1株買い戻し

早くもラウンドワンを後場に買い戻しました。
本当はもう少し下で指していましたが、
買えずに下げ止まったので、411000円で買い。
今日の終値と同じでした。

テクニカル的にはまだ早そうですが、
月次発表があるかもしれなかったので。。。
結局本日の月次発表はありませんでしたが。

まあ、黙ってみているだけに比べれば、
今回の短期投機は成果はあったのでよしとします。

今年度のラウンドワンは、
月次は毎回よい数字をだしていると思いますので期待しています。
10月の月次は、前年より休日1日減と
値上げ2ヶ月目がポイントだと思います。

ラウンドワン1株売り

中間決算で通期予想を減益修正したので
ラウンドワンを寄り付きで成行売り448000円 利益+22000円。
残り1株は保有中。

今日は予想どおり下落しましたのでまず投機成功です。
ラウンドワンの中・長期の評価は変わらないので、
後はどこかのタイミングで買戻したいと思います。
ポイントは先月の月次発表が明日にでも発表される可能性があること。

ラウンドワン2006中間決算

ラウンドワンの中間決算が発表されています。
会計基準の変更により今回からSPC(特別目的会社)が連結されるようになりました。ただ業績とは関係ないので、前年度単体と今回の連結決算を比較します。
なお上記理由により自己資本比率は大幅ダウンしています。
71.6%→40.8%

中間期は以下となりました。
中間期
売上高:30,918百万円(前年単体同期比37.5%増)
経常利益:8,022百万円(同28.6%増)
純利益:4,852百万円(同32.7%増)


通期の業績予想を増収減益修正しました。

通期
売上高:67,200百万円(前年単体同期比33.6%増)(期初予想比1.8%増)
経常利益:18,300百万円(同36.4%増)(同2.1%減)
純利益:10,810百万円(同9.7%減)(同1.5%減)


前回通期予想
通期
売上高:66,040百万円
経常利益:18,700百万円
純利益:10,980百万円


予想外の減益修正です(少しだけですが。。。)。
中間は厳しいのはわかっていましたが、
値上げしたので通期は問題ないと思っていました。
いくつかの店舗の出店時期が期初計画より遅れているのが原因かなと思います。開店日が早くなっている店舗も少しありますが、その程度の精度ということです。

なお中期目標は、
経常利益2008年3月期42%増、2009年3月期36%増と高い成長率となっています。新規出店の遅れから、実際はおそらく目標値より下振れすることが予想されますが、楽しみです。

現在の株価46000円に対して今回発表のEPSでPER=26.6。
短期的には今回の減益修正で下げそうですね。

フージャース2006中間決算

フージャースから中間決算が10/31に発表されています。

決算書&他ブログを見ると、
2Q時点で計画では約600戸引渡予定で実際522戸引渡。在庫は2Qまでの引渡し予定-引渡数で約78戸の在庫。
稲毛が2残り全部柏の葉の在庫。

さて、私の計算では柏の葉はHPの販売数をみて在庫は40戸と見積もったのですが、ここが大幅に違っていますね。
今日みても32だし。販売戦略によるものと思いますが、今後もこの数字はあてにならないとすると、どれだけ在庫が減っているのかはよくわかりませんね。んー柏の葉は、心配です。

自己資本比率は、27.9%に低下。経営目標は30%ですが、
土地の仕込みがハイペースなので、3Qはさらに悪くなると思います。

個人的には、非常に残念な決算でしたが、
4Qに引渡しが集中していますので今期の業績はこれからですね。
期待しています。

2006年10月度 月次報告

10月の成績は、
前月比 1.9% (TOPIX 0.4%)
年初比 -2.5% (TOPIX -2.0%)
でした。

取引概要は、以下です。
・伊藤園 1単位売り
・フージャースの短期売買
・新規銘柄、EMシステムズ、シーズ購入
・早稲田アカ ナンピン買い

おおむねタイミングよく、売買できたと思います。
市場の雰囲気が再び怪しくなってきたかなとも思いますので、
11月も動きたいと思っています。基本的には業績次第です。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。