プロフィール

Author:ashitagaaru

30代SE。男

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来場数

無料ホームページ ブログ(blog)

お気に入り リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早稲田アカデミー通期下方修正

早稲田アカデミーから通期業績の下方修正が発表されています。
私が考えていたより早く出ました。

売上げ 16,503 (期初予想比 -2.7%)
営業利益 1,600 (期初予想比 -9.5%)
経常利益 1,586 (期初予想比 -9.9%)
純利益 846 (期初予想比 -14.7%)
1株利益 110.33

経費削減で、通期の利益は中間の下方修正率よりは縮小。
金曜日はストップ高でした。

ラウンドワン 2007年8月月次

一週間前ですが、ラウンドワンから2007年8月月次が発表されています。

単月
計画比100.4%
前年比125.9%
既存店97.8%


累計
計画比100.1%
前年比123.9%
既存店97.8%

ボーリングは好調、スポッチャ(屋上使用)は猛暑の影響(だけとは尾思わないが)も受け低調でした。
まあ計画比は単月、累計共に、かろうじて上回っているのでよしとしましょう。

9月は特に売買していませんで放置中です。

早稲田アカデミー中間下方修正

早稲田アカデミーから中間決算の下方修正がでています。
売上げー3.1%、経常利益-29.3%の修正。

9月まであと1ヶ月ありますが、早い修正ですね。夏期講習で大方決着がついたのでしょう。
しかし、通期の下方修正も決定的と思うが、通期予想はいつでるのやら?通期予想がでるまではなかなか株価は上がらんだろうし、だとしたらこんなに早く発表しなくてもいいのではないだろうか。しかもこの地合いで。当然STOP安でしたが。。。。

さて、私は、現在の持ち株数が2株と少ないこともあり、放置しています。あと一年は上昇しないでしょう。我慢できるかな。。。



大黒天物産2007年7月月次

大黒天物産から2007年7月月次が発表されています。

単月 
全店 125.5%
既存店 96.5%

累計
128.5%


中間の予想が122.9%ですので、
この前半の貯金をどこまで維持できるかが勝負ですね。

株価はいまだ下落トレンド転換せず、PER10を切るほど叩き売られていますが。



今週の売買

今日も市場はすさまじい暴落で、持ち株の含み損は拡大しています。
が、買い増しのチャンス到来でもあり、今週は売買しています。

8/15
 創通    全株売り
 大黒天物産 買い増し
8/17
 チェルト  買い増し
 きょくとう 買い増し

創通は配当落ち後の暴落を警戒して薄利で売りました。
買い増しは言うまでもなく含み損の銘柄、ナンピン買いです。

今日でいついらいかよくわからんんが、久しぶりのフルインベストメント!!
サブプライムローンや米国はこれらの企業業績には全く関係ありません!むしろ円安は利益増。

と言いつつ、来週は戻り待ちの売り注文をいくつか入れたいと思いますが、戻ってくるかな?

BOOKOFF2008年3月期1Q

BOOKOFFから2008年3月期1Qが発表されています。

() カッコ内は前年比
08年3月期第1四半期 07年3月期第1四半期 08年中間予想 08年3月期予想
売上高 (百万円) 11,771 11,044 25,000 52,500
(+6.6%)
営業利益 (百万円) 519 787 1,850 4,100
(-34.1%)
経常利益 (百万円) 538 830 1,900 4,200
(-35.1%)
当期利益 (百万円) 178 396 900 2,200
(-54.8%)
1株利益 (円) 9.78 21.89 49.23 120.34

まあ、言うまでもなく。。。。利益面は、悪い決算です。
減益の要因は、オンライン事業の初期投資と在庫圧縮による売上原価が上がったことによると説明されています。
見逃しそうになりましたが、短信の最終ページに計画値も書かれています。経常利益は計画から約160百万円マイナス。
オンラインの初期投資による減益はしょうがないが、計画値よりもマイナスはいただけません。
まあ、これからの業績の伸びはBOOKOFF ONLINE次第かな。このサイトは新品も扱いますし、好調なら今後面白いことになると思いますけど。

ラウンドワン 2007年7月月次

ラウンドワンの7月月次が発表されています。

単月前年比 +20.0%
単月計画比 -1.3%
単月既存店前年比 -3.7%

累計前年比 +23.3%
累計計画比 +0.1%
累計既存店前年比 -2.2%

7月は天気が良くありませんでしたが、ラウンドワンも天気の影響を受け、屋上フロアを使うスポッチャが計画比で大幅マイナスとなりました。
単月の計画比プラスを期待していただけに残念な月次となりました。
累計でかろうじて計画比プラスなのがまだ救いですね。
まあ、ラウンドワンについては、もともと流行に左右される面もあり、経営者も大雑把にしか計画をたてらないと考えています。
今月の月次に関しては、天気の影響でスポッチャが駄目でしたが、それ以外はほぼ計画通りなので、大きな流れをみると現時点で悲観することはないと思っています。

ラウンドワン2008年3月期1Q

ラウンドワンから2008年3月期1Qが発表されています。

売上げは月次から計画比+0.5%となっているのは分っていましたが、
経常利益については更に好調!!!
計画比+12.4%でした。

よい1Q決算と思います。中間決算が期待できますね。
今期の計画は、経常利益率が低いですね。1Qの実績を見ても控えめな予想なのかな?

あとは今週発表されるであろう7月月次ですね。7月は猛暑予想から一転して梅雨明けが遅れ、天気が悪い日が続きました。室内施設がメインのラウンドワンには期待しています。

大黒天物産2007年5月期決算

大黒天物産から2007年5月期決算が発表されています。

カッコ内は前年比、単位百万円。
06年5月期連結 07年5月期連結 08年5月期連結予想
売上高 40,719 52,510 63,277
(+29.0%)(予想+20.5%)
営業利益 2,316 2,409 2,719
(+4.0%)(予想+12.9%)
経常利益 2,312 2,408 2,680
(+4.1%)(予想+11.3%)
当期利益 1,226 1,246 1,324
(+1.6%)(予想+6.3%)

下方修正しつつもなんとか増収増益を確保しました。
来期も増収増益予想で売上げは伸びますが利益率が低下ですね。
その要因としは、以下が挙げられています。
・業務の標準化と店舗運営支援システムの開発
・広域店舗網に対する物流システムの確立

現状も店舗を山陰、四国・関西と広げていますから物流システムによる
利益率の低下はいたしかたないところか。利益面の伸びはもう少し期待していたが、株価下落でPERも低くなったことだし、増収増益路線が崩れてないのでよしとする。

大黒天物産は今までは強めの予想を出している印象がありますが、この今期予想はどうなんだろうか?
金曜日に発表された6月月次は、前年比132.5%。中間予想は前年比122.9%増です。今期上期の新規出店予定は7店舗。前期の上期は9店舗の新規出店なので、控えめ予想かな?

創通2007年8月期3Q

創通から2007年8月期3Q決算が発表されています。

カッコ内は前年比、単位百万円。単体決算。
06年8月期3Q 07年8月期3Q 06年8月期 07年8月期予想
売上高 10,038 9,599 12,857 13,000
(-4.4%)(予想+1.1%)
営業利益 1,358 1,134
(-16.5%)
経常利益 1,333 1,215 1,640 1,660
(-8.9%)(予想+1.2%)
当期利益 730 758 889 900
(+3.8%)(予想+1.2%)

決算自体は、なにもみるべきところはありません。
前期比と比べるとよくありませんが、
通期の進捗率でみるとそれ程悪くありません。

ここの場合は最初から今期決算は期待していないし、低PBR銘柄なのでむしろ純資産が増えていることの方が自分としては評価が高い。
また期待されていた増配も発表していますので問題ありません。

来期は新作のガンダムが放映されますので決算予想楽しみですが、ここの場合増配してくれればそれで満足だったりします。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。